ヌマンダの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな試み

<<   作成日時 : 2009/01/05 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

年末年始の休みを利用して先輩方の温室を回ってきました。
そこでいろいろ見てきました。かなりショックでした。
そして考えました。「このままじゃイカン!」と・・・
F2の不出来に落ち込んでいる暇はありません。今年はなんとかしてあと2腹採ろうと決めました。

思い立ったが吉日、早速行動開始です。
本水槽の種親とF2を半分ドナドナしてひとつの水槽にまとめ、無理やり120センチ水槽をあけました。
そこに以前紹介した
画像

クリペアのメスとヌマンダのオスを入れてペアリングしてみました。
画像

このメスを選んだ理由は、本水槽の中であまり喧嘩せず餌食いも抜群で調子が良かったからです。もちろん地肌の色やほぼ全ての鱗に赤が乗っているのも魅力的です。小さい固体ですが目や顔の大きさなどから繁殖可能だと思いました、が・・・
オスは稚魚が体着している水槽からいきなりポチャンなのでバリバリ発情しているのですが、このメスは全くダメでした。オスの激しいアピールにもただただ逃げ惑うばかり。時間がかかりそうです。
そこでもう一匹メスを投入してみました。
画像

これも以前紹介したヤムンダです。前から「いつかは・・・」と思っていた魚なのですがとても気性が荒く、本水槽の右端をテリトリーとしていて近づく魚を手当たり次第にぶっ飛ばすようなやつでした。
ですので「いい機会だしダメもとで」と気楽に入れたのですが、
画像
たった一時間で
画像
尾っぽを黒くして発情し、次の日には
画像
とても仲が良いペアーになってしまいました。
まだ産卵したことが無いので産むかどうかはわかりませんが、2匹でガラス面を突っついたり体をプルプルと震わせているのでいけるんじゃないかと期待しています。
赤みが少ないどこにでもいるようなソリッドですが、ブラックアーチの綺麗さ、基調色の黄色、ラインの少なさはとても魅力があります。採らぬタヌキのなんとやら。あまり期待が大きいのもあれですが、これから出来る魚を想像するときがいちばん楽しい時間なのかもしれませんね。

いきなり親を取られた稚魚たちは
画像
無事、順調に育っております。
10匹ちょっとと数が少ないのが幸いしたのかブライを好きなだけ食べられる為、体着25日で3センチくらいになっています。ヌマンダやヌマンダUで良いソリッドレッドが一割もいなかったことを考えるとこの仔たちにいろいろ期待するのはちょっと酷なのですが・・・今後の出来次第では水槽を増設してでももう一腹採りたいと思ってますし、その見極めの為に手を抜くことなく真剣に育てていきます。

それと、新魚を20匹も導入しました!
画像

コリドラスですけど。
ハンバーグのカスの掃除に絶大な効果があることを先輩に教わったので真似しました。
きっちり一週間トリートメントして、投入します。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
奇しくも 今回のペアーもヤムンダ×ヤムンダ
期待感MAXですね〜凄いヤムンダ期待してますねv

コリドラスいい効果あるみたいですね
いろんな方が入れてるの見て私も入れようかなって 
ウチではワイルドにはランチュウはダメみたいですから
阿波
2009/01/06 09:51
阿波さんへ
メス似の表現に赤が乗れば凄いことになりそうなんですがどうでしょうか?
せっかく手に入れたクリペアも早く使ってみたいのですが。

コリドラスは・・・
本当はディスカス水槽にほかの魚を入れたくなかったのですが、ハンバーグのカスの掃除に絶大な効果があることを知ってしまって・・・見た目もかわいいですしね。がんばってもらいます。
ランチュウは勘弁><
numa
2009/01/06 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たな試み ヌマンダの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる