ヌマンダの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 妥協の産物

<<   作成日時 : 2008/12/20 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

過去のブログを見ていただければ分かりますが、昨年の今頃、私は繁殖がうまくいかなくて悩んでいました。

狙っていたメスは食卵癖がひどくてなかなか採る事が出来ませんでした。しかし4月にあるコンテストにどうしても
画像
この魚を出したかった為、たまたま発情していた
画像
この魚を使ってしまいました。同腹なんだからどうせたいした違いなんて無いだろうと勝手な思い込みで・・・

普段、発情していないときに
画像
画像
これだけの差があるというのに・・・

結果、ヌマンダUは11ヶ月でこうなりました。
画像
黄色味がいちばん強い固体、オスに似ています。

画像
ソリッドタイプ、メスでしょうか?

どちらも約15センチ、残念ながらこれでもこの2枚がいちばんいい魚なんです・・・
正直に言いますと、綺麗なソリッドレッドになる魚は一枚もいなかったんです。かなりへこみました。

画像
いちばん大きいのは16センチくらいありますが、色も柄も体型もバーチも・・・ひどいものです。

この魚たちを見ていろいろ考えました。このまま進んでいいのか?と。

親を超えない魚で累代繁殖をしてもそれはただの劣化コピーなのではないでしょうか?私はそんな事がしたいわけではありません。頭の中に理想の魚があって、少しでもそれに似せるにはどうしたらいいか考えてやっているつもりです。自分なりにですが。

ここから先は私が「アマチュア」である限りこだわっていきたいと考えている事であり、他の人に当てはめられる事ではありませんが・・・

ディスカスの繁殖は他の魚のそれと致命的に違うところがあると思います。
それは「ただ数を増やすだけの繁殖には何の意味も無い」ということです。
たとえ一匹でもいい。親を超えた、あるいは親とは違った魅力の有る魚を出してこそ意味があり、そこにこそこの趣味の本当の喜びがあるのではないのでしょうか!私はそう思っています。

今、我が家にいる魚のなかで最も私の理想に近い魚は
画像
これです。しかし先日までの挑戦で、この魚の成熟にはまだ時間がかかることが分かりました。だとすれば今やらなければならない事は、この魚にかけるより良いヌマンダのオスを作る事ではないでしょうか?

先日、初めていちばんいいと思われるヌマンダのオスとメスでペアリングさせました。
結果、
画像
12/2に産卵し、150匹ほど体着しました。
しかし、翌日にはほとんどメスに食べられてしまい15匹くらいしか残りませんでした。いつもならやり直すのですが今回は違います。次の保障がない限り育てるべきだと思い、現在
画像
体着2週間ほどでしょうか?なんとか無事に残っています。この腹のブライが終わった頃、もう一腹採りたいと思います。最初からこうしておけば・・・と後悔もしていますが、それは結果が分かっているからこそ言えることですし、そのおかげで自家繁殖賞もいただけたわけですから。何事も勉強です。

妥協なき本当のヌマンダU、一年半後に期待しています。(長いなぁ・・・)


そういえばうちの母ちゃんは大学時代に恋人が海外留学に行ってしまい、家にもいづらくなってお見合いして結婚したって言ってたなぁ・・・

なあんだ、俺こそが「妥協の産物」だったんだ・・・

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
累代繁殖すれば より赤くより青くなると
勝手に 思い込んでました
それと発情してない時にはそれほどの差があったんですね
ストイックに自分の理想に近い魚を妥協無しに
繁殖させていかないと理想に近づけないんですね
1年半後 楽しみにしてます
numaさん 最後の文はネガティブ過ぎますよ(;´Д`A ```
阿波
2008/12/20 11:18
阿波さんへ

>>累代繁殖すれば より赤くより青くなると勝手に 思い込んでました
私もそう思っていました^^;甘くないですねぇ

>>ストイックに自分の理想に近い魚を妥協無しに
繁殖させていかないと理想に近づけないんですね

本当にそうなのか私もわかりません。同じ親を使っても腹によって大きな差が出るようなこともあるそうですし・・・
ただ出来る限りの事をやっておけば、結果が悪くても諦めもつくし納得もできますよね。後悔先にたたずってやつです。

>>最後の文はネガティブ過ぎますよ
練りに練ったオチだったんですが・・・ダメッすか・・・
ただよくかんがえると親父に失礼ですよね。
一応、家の父もたくさんある見合い写真の中からたまたま選んだのが・・・というフォローを追加しておきます。



numa
2008/12/20 19:40
numaさん、こんばんは、私はどうしても自分の採ったF1に納得がいかず、実は例のカラナンザル×紅月2、全部手放しました。
ゼロから、またスタートです。
numaさんが、ヤムンダにこだわってブリードをされているように、私も南岸アレンカーにこだわって、南岸アレンカーの血筋だけで、オリジナルのフルラインと、センターバンドのあるソリッドを目指すことにしました。
先日倉津さんとこんな魚を作りたいと、デッサンし、それに合う種親を購入して帰りました。
私はまたゼロからのスタートとなりましたが、numaさんに追いつけるよう、楽しんでやってみるつもりです。
狙いは違いますが、やっていることの方向性は一緒だと思うので、私としてもnumaさんのブログは、すごくはげみになります。
ブログ勝手にリンクしてすみませんでした。

よーへい
2008/12/20 21:12
よーへいさんへ

F1手放しちゃいましたか・・・良くなりそうだったのに・・・
どのように変化していくか興味があったんですが、残念です。
ただ、好みってものがありますからね。

>>numaさんが、ヤムンダにこだわってブリードをされているように
いや、こだわっているというか・・・アレンカーが高くて買えないだけというか・・・

>>numaさんに追いつけるよう

勘弁してください(苦笑)
そもそも、家にたまたまいた原種で採った魚でなんとか良い魚が作れないかと悪戦苦闘している素人と、プロの方の指導を受け種親まで譲っていただける方・・・
比べるべくもありません。
恥ずかしながら、私の魚はすべて中学生がお年玉で買えるレベルですよ。これでなんとかするというのはもはや錬金術というか宝くじというか・・・全て運任せです。
ブログ拝見しました。すばらしい魚たちですね。倉津さんのことは私も尊敬していますし、すぐにすごいものが出来ると思いますよ。

あと、リンクしていただいてありがとう御座います。

numa
2008/12/22 00:52
あ 勝手に 私も読んでるブログにnumaさんの所載せてました
事後報告 誠に申し訳御座いません^^;
阿波
2008/12/22 10:46
阿波さんへ

リンクしていただいてありがとう御座います!
numa
2008/12/22 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
妥協の産物 ヌマンダの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる