ヌマンダの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら赤茶君

<<   作成日時 : 2009/01/22 01:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと前、うちの赤茶君にあまり元気がありませんでした。
ひれをたたみ、バーチも出しっぱなしで水槽の隅でうつむいていました。
まあ餌は食べているしそのうちよくなるだろうと放置していたのですが一向に回復しません。
なんでだろうとよーく観察してみると
画像

両目の上にでっかい穴あきができてました。(写真じゃ分かりづらいですが。)
そりゃー痛くて食欲も落ちますよね。
友人に治療法を教えてもらい、網ですくって患部にエルバを詰め込みました。
そんなことを1週間おきに3回やって穴あきは良くなったのですが・・・

画像

今度は調子が上がりすぎて他の魚にすごく攻撃的になり、水槽の2/3を占拠してしまいました。
我が家に現在残っている魚はコイツ以外はだいたい16センチ、大きくても17センチクラスです。20センチを越える魚にかなうはずもありません。3本の水槽の内2本を繁殖に使っている為分けて飼うこともできず・・・

思い返せば2004年の春、ディスカスの飼育を始めて間もない頃に
画像
12センチくらいで買ってきてから5年くらい飼ってきた我が家の看板魚です。できれば最後までうちで飼いたかったのですがどうにもなりません。
良かれと思ってやった治療が結果的にその魚をうちから追い出す事になる・・・なんだかなぁ・・・
画像

もうこんな魚、手に入らないだろうなぁ・・・
画像

今はどこかのお店の隅っこにいるこの魚に、自分より良い飼い主が見つかるのを祈ってます。かなり身勝手ですが。

前回のペアー・・・メスを出したり網をかけたりで体着まではいったんですが・・・失敗しました。
今は数匹の生き残りが水面をうろうろしている状態です。繁殖に120センチ水槽は使いづらいです。

それと稚魚水槽に入れたコリドラスですが、これは当たりです。
底に溜まりがちなブライのカスなんかを全部食べてくれます。これはお勧めです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば雑誌でも書いてたけどnumaさんの所
120の連結だったんですよね
繁殖を120でやってたんですね
何か凄い贅沢^^
赤茶君手放しちゃったんですか 
友人の方に里子に出せなかったんですか?
何か勿体無いような・・・寂しいような・・・
迫力あった子だけに 見れなくなるのが
残念ですね
阿波
2009/01/22 09:19
阿波さんへ

80は稚魚が入っちゃってるんでここしか空いてなかったんです。
今度は稚魚を入れ替えて80で挑戦してみます。

赤茶君は・・・
友人たちも繁殖でいっぱいいっぱいなんですよ。種無し君ですしね。
別れはいつか来るものですが、仔を採れなかったことは悔やまれます。
numa
2009/01/22 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
さよなら赤茶君 ヌマンダの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる