ヌマンダの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダメダメな種親

<<   作成日時 : 2008/12/02 03:01   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

前回紹介したペアーですが、ダメでした・・・
受精→孵化まではいくのですがほとんど体着しません。
どうも稚魚が小さく弱いようです。
オスはヌマンダUにも使っているのでメスに問題があるのか相性なのか・・・
6回目が失敗した時点で諦めてしばらく休養させました。

次はどうしようかなぁ・・・などと考えながら我が家の数少ない魚を見ていたとき、ふと目に付いたのがいました。
画像

赤茶君です。
大きくて赤い魚を作りたいのならこれをつかうべきじゃないか?と
2年前くらいに試した時はあまりの受精率の低さに断念しましたが、その時はたまたま体調が悪かっただけかもしれません。すでに導入から4年半以上たっていて、いつ元気がなくなるかわからない状態です。
最後のチャンスだと思い、挑戦してみました。

最初に選んだ相手は、前回と同じ
画像
コイツです。
ヤムンダ×ヤムンダですので、うまくいけば全く別系統のヌマンダができるかもしれません。
大きさが全然違うけど(見た目の表面積で2倍くらい?)たぶんいけるだろ!と期待したのですが・・・

ダメでした・・・

メスが尻尾を真っ黒にしてプルプルしているのに全く無視しています。
最後には小さいメスに追い掛け回されていました。

次に選んだメスは
画像
コンテストにも出したコイツです。
以前赤茶君はヌマンダの母親
画像
画像
ペアリング→産卵までいったことがあります。
いちばん母親に似ているので今度は期待大です。
産み始めればコンスタントに毎週産みますし、ちょうど混泳水槽内で発情していたので入れて見ました。
画像


すると、半日もしないうちに
画像

いっしょに産卵等を見つめたりしていい雰囲気!だったのですが・・・
メスがプルプルし始めると急によそよそしくなって、しまいには口で突っつきあいの喧嘩をしていました。

こっちが若い娘をとっかえひっかえ与えているのに・・・だめなやつだなぁ・・・
俺と変われ!って言いたい気分です。

今は別の狙いがあってオスを変えて挑戦していますが、その話はまた次回にでも。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
更新楽しみにしてましたよ
やっぱペアリングって難しいんですね
相性悪いペアーって殺し合いになっちゃいますものね
しかし 相変わらずこの♀って綺麗ですね
惚れ惚れしちゃいます
阿波
2008/12/02 18:13
いつも楽しく拝見させていただいております。
私は、ヌマンダさんと逆で、いかに完璧な流れのフルラインの魚を作るかを追求してブリーディングしています。
改良種を使えば、結果が出るのは早いとわかっていながら、どうしてもワイルドで挑戦したいんですよね^^

私もヌマンダさん目指して頑張ります。
私はまだF1が採れたレベルですから、だいぶ遅れをとっていますが^^
よーへい
2008/12/02 23:31
阿波さんへ
お待たせしちゃってすいません^^;
いろいろ挑戦してはいるんですが、なかなかうまくいかなくて・・・
 
相性、難しいですよね。関係なく採れる人もいるみたいですが、私には経験も技術も知識も足りなくて・・・いつもいきあたりばったりです。

そしてこの♀・・・初めての繁殖でこれが出たのは幸運だったと思います。が、ハードルが上がり過ぎたためこれを超えるのが非常に難しそうです。今、そのことで結構悩んでます。
numa
2008/12/03 08:49
よーへいさんへ
おひさしぶりです。私もブログ、拝見させていただいてますよ。

ラインですか・・・友人たちや大先輩はヘッケルを使って素晴らしいフルロイヤルを出してるんですがブルー、ブラウン系で行くんですよね?ヌマンダでも一匹だけロイヤルが出たので(ラインの流れは良くありませんでしたが)確立の問題だと思います。うちと違って種親が素晴らしいですから出ますよ!あとは運です。

>>私はまだF1が採れたレベルですから、だいぶ遅れをとっていますが

そんなことは絶対にありませんよ。次回のネタばれになりますが、ヌマンダUは(今のところ)あまりいい出来ではありませんし、それが私の悩みの種です。それに比べてよーへいさんが作ったカラナンザル×紅月2の素晴らしいこと!同じ趣味を持つものとして正直、嫉妬してしまうくらいです。代を重ねることに意味なんてありません。一腹一腹で勝負、私はそう思ってます。

それと・・・ヌマンダは私が作出した魚。私のペンネームはnumaですよ!
numa
2008/12/03 09:09
>>代を重ねることに意味なんてありません。

少し言葉が足りなかったでしょうか、誤解されそうなので追記させてください。

アマチュアである限り、進歩の無い代重ねには意味が無いということです。
numa
2008/12/03 19:24
numaさん大変失礼しました。最近ボケまくってます。お許しを^^
そうなんですよ、「ライン出したいんだったら、ヘッケル使えばいいんだよ」と私もあるベテランの方から、言われました。
でも、私が目指してるのは、ヘッケルのラインじゃないんですよ、ヘッケルのラインじゃだめなんです、わがままなやつですよね^^
うちと違っててことは無いと思いますが、種親は倉津さんと打ち合わせしながら、チョイスしてるので、外してはいないと思います。
ただ、稚魚の育成技術が・・・
こんなに稚魚→幼魚→成魚にしていくのが大変だとは思いませんでした。

カラナンザル×紅月2って素晴らしいですか?目指していたものと違う結果が出て、少しへこんでたんですが・・・この先どう使っていこうか悩んでいます。戻すにしても、こんな中途半端な魚戻す意味あるのかな?って思っちゃいますし・・・
>>アマチュアである限り、進歩の無い代重ねには意味が無いということです。
おっしゃるとおりだと思います。
私は、南岸アレンカーの外に向かって伸びるラインを追求していきたいと
思っています。
お互い頑張り、いや楽しみましょうね^^
よーへい
2008/12/04 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダメダメな種親 ヌマンダの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる